About Thinkpad P14s Gen3

lenovo-jp-thinkpad-p14s-gen-3-14-intel-hero.png
OSWindows 11 Pro
CPUCore i7-1260P
GPUIntel Xe
GPUNVIDIA T550 Laptop GPU(4GB GDDR6)
MEM16 GB DDR4-3200MHz オンボード
MEM32 GB SODIMM (T32G4SFD832A) 増設
SSD1TB M.2 SSD (Crucial P5 1TB CT1000P5SSD8) 換装

追加パーツ

thinkpad_upgrade.jpg

工具類

Tools.jpg

ハードウェア更新手順

  1. まずは、動作チェックもかねて、購入時の状態で起動してみる
    • 初回のWindowsのセットアップは適当でいい、どうせ SSD 交換後にやり直すので
  2. 回復ドライブの作成
  3. いったん電源を落として回復ドライブがきちんとできているか確認する
    • 起動ドライブの選択は 電源ボタンを押したあとに F12
  4. 再度 Windows を起動して、高速スタートアップの無効化 (保守マニュアル 61pp)
    • コントロールパネルどこ行った?
      • Windows
      • すべてのアプリ
      • Windows Tools にある
    • コントロールパネルの「電源ボタンの動作の変更」に、高速スタートアップの設定項目がある
      rapid_startup.png
  5. 内蔵バッテリーの無効化 (保守マニュアル 62pp)
    thinkpad_batteryoff.jpg
    • 電源ボタンを押した後に F1 で BIOS 設定画面に入る
    • Disable Built-in Battery を選ぶと電源が切れる
    • 再起動後に自動的に有効化
  6. ベースカバーを開ける前に nano-sim カード・nano-sim カードトレイ取り出し (保守マニュアル 62pp)
  7. ベースカバー外す (保守マニュアル 65pp)
    • ねじを外す。表側のねじ穴からは外れるが、ベースカバーから取れないように工夫がしてある
    • 隙間から分解工房を (覚悟を決めて!) 差し込んで、てこの原理でこじ開ける。結構な力が必要
  8. m2.SSD 交換 (保守マニュアル 67pp)
    • このとき、サーマルパッドを交換する。ピンセットを使わないとうまくいかない
  9. メモリモジュールの取り付け (保守マニュアル 76pp)
  10. すべて終わったら、回復ドライブから Windows 11 を再インストールする
    • ここで設定した内容で使い続けるので、ちゃんと設定する

結果

task_manager.png
 
hdbench.png

よか


Windows11


添付ファイル: filehdbench.png 487件 [詳細] filetask_manager.png 496件 [詳細] filerapid_startup.png 472件 [詳細] filethinkpad_batteryoff.jpg 519件 [詳細] fileTools.jpg 479件 [詳細] filethinkpad_upgrade.jpg 526件 [詳細] filelenovo-jp-thinkpad-p14s-gen-3-14-intel-hero.png 490件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   sitemap
Last-modified: 2023-05-04 (木) 21:01:19 (441d)
Short-URL: http://at-sushi.com/pukiwiki/index.php?cmd=s&k=98e6c78271
ISBN10
ISBN13
9784061426061